スプーン1本からちょっとした棚板まで、住まいのことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社 建築工房 創
宮城県石巻市大橋3丁目1-7
TEL 0225-92-7080
FAX 0225-92-7081

※日中は外出していることが多いためメールにてお問合せください。

家づくりの現場から

手刻み加工、終盤戦。

2018年12月13日

”丸柱が語りつぐ家”より。

現場では基礎工事も完了し、手刻み加工も終盤戦を迎え垂木、破風/鼻隠しの加工中です。

本日は土台敷きの前に基礎上の墨出し作業。

明日は土台敷込み班と手刻み加工班に分かれての作業となります。
(私も土台敷込みに行ってきます。)


posted by しん at 10:34 PM | 丸柱が語りつぐ家 新築:建築中!

手刻み加工、終盤戦に入りました。

2018年12月3日

”丸柱が語りつぐ家”より。

手刻み加工も終盤。内部は真壁のためすべて化粧柱で見えてくる。

どこにどの柱を使うか100本以上ある柱一本、一本の素性、ねじれなど見ながら振り分けていきます。

この日は外部の化粧柱ルーバーの原寸大のサンプルを製作して間隔をお施主様と一緒に確認/相談しているところです。

posted by しん at 10:37 PM | 丸柱が語りつぐ家 新築:建築中!

丸柱と梁。仮組み作業です。

2018年11月24日

”丸柱が語りつぐ家”より。

今回の大黒柱、恵比寿柱は桧をつかった丸柱。手刻み加工が完成し牛梁との仮組み作業中です。
慎重に作業開始です。


 

posted by しん at 10:33 PM | 丸柱が語りつぐ家 新築:建築中!

新たな試作品・稲井石。

2018年11月21日

”丸柱が語りつぐ家”より。

先日、アベタ石材さんより試作品完成の連絡をいただき確認しに伺ってきました。

”丸(円)”が今回のコンセプト。
玄関の丸柱、脚部にまた新しい形状の稲井石を取付します。


 

 

posted by しん at 9:25 PM | 丸柱が語りつぐ家 新築:建築中!

新たな地。美里町へ。

2018年11月17日

この日は青空のもと、新たな新築予定地であります美里町へ現場調査に行ってきました。

田園風景の広がるのどかな、とても広い土地。
建て主さん曰く、草刈りが大変だとか。ん~なるほど。広くて苦労することもあるようです。

それでもほんと気持ちのいい場所です。


 

posted by しん at 10:18 PM | これからはじまる家 新築:建築中!

太鼓梁の仮組み。

2018年11月15日

”丸柱が語りつぐ家”より。

基礎工事と同時進行で進んでいます木材加工場での手刻み加工。

この日はだんらんの間の地松・太鼓梁の上に長さ約8mの太鼓梁が交差するため事前に加工場で仮組みをして継ぎ手、相欠き部分はどうか?お互いの付き具合を細かく確認していきます。

ちょっと調整しては再度仮組みしてみる。これを繰り返しながら修正してい行きます。

この日は創の家/住まい手さんも今回の木組みはどうか、検査(?)にきてくれました。
建築に詳しい創の家/住まい手さん。
………創の家/住まい手さんたちの支えがあるからこそ、愉しく、ときに悩みながら時間をかけて良い仕事をできるのだと思います。感謝しております。

来月の上棟のときもまた是非おいで下さい。お待ちしております。


 

posted by しん at 10:08 PM | 丸柱が語りつぐ家 新築:建築中!

型枠内清掃~立上りコンクリート打設へ。

2018年11月7日

”丸柱が語りつぐ家”より。

型枠検査も終わり今回もまたケルヒャー二号機を持ち出し、立上り型枠内の清掃に。

そして先日、立上りコンクリート打設が無事完了しました。
立上りコンクリートの強度硬化のため、養生期間に入ります。


 

posted by しん at 9:36 PM | 丸柱が語りつぐ家 新築:建築中!

基礎型枠検査へ。

2018年11月3日

”丸柱が語りつぐ家”より。

お天道様にも恵まれ、順調に基礎工事が進み来週の立上りコンクリート打設前の基礎型枠検査を行ってきました。

基礎屋さんと共にX方向、Y方向と寸法を細かく確認、高さの違う段差止めや土台の継手に重要なアンカーボルトの位置確認など検査は何項目かございます。

毎度おなじみの基礎屋さんの担当・石森くんと今回も確認作業です。
今回もバッチリ合格です!


posted by しん at 8:01 PM | 丸柱が語りつぐ家 新築:建築中!

太鼓梁、加工場へ登場。

2018年10月30日

”丸柱が語りつぐ家”より。

手刻み加工中の木材加工場へ今回も長物の太鼓梁が先日搬入となりました。

大工さんたちが特に苦労しながら創り出すこの太鼓梁は梁幅や梁成の大きさもさることながら今回も長さ8mと長物です。

この太鼓梁は地松太鼓梁の上にかかるため、水とよぶ水平ラインの墨を出し梁の架け方を加工場で確認してきました。

今回の梁組もまた楽しみですねぇ♪


 

posted by しん at 10:30 PM | 丸柱が語りつぐ家 新築:建築中!

スラブコンクリート打設前、清掃。

2018年10月22日

二子の家より。

この日は局地的な雨もありましたが、基礎スラブ配筋工事も完了、社内検査、第三者機関における配筋検査も完了合格して、最終のスラブ内清掃の日でした。

創の清掃機『ケルヒャー二号機』の出番!
この『ケルヒャー二号機』は、水分やコンクリート片も難なく吸い上げる強力な乾湿両用掃除機。
施工中に飛散した不純物をすべて除去していきます。

防湿シートのあいてしまった穴はサッシ廻りなどに使われる防水気密テープで細かに見て塞いでいきます。

……..スラブコンクリート打設前の清掃日でした。


posted by しん at 11:07 PM | 丸柱が語りつぐ家 新築:建築中!

1 / 2512345...1020...最後 »
↑Back to Top