スプーン1本からちょっとした棚板まで、住まいのことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社 建築工房 創
宮城県石巻市大橋3丁目1-7
TEL 0225-92-7080
FAX 0225-92-7081

※日中は外出していることが多いためメールにてお問合せください。

家づくりの現場から

定期点検で東松島市へ。

2018年07月14日

”風流感じる木組みの家”より。

連日の猛暑日。みなさん水分補給は十分にとっていますか?

昨日は東松島市にあるこちらのお客様宅にお邪魔しまして定期点検
をさせていただきました。

外回り、内部と点検項目にそって確認中。
3年も過ぎておりますので玄関戸、内部建具戸も動きはそれほど
ないようです。

それでも幅4.4mを超える特注した大開口サッシの幅広障子は
いくらか調整が必要でした。
協和木工所の上杉さんに調整してもらっています。(汗がジワジワと出てきます)

3年半を過ぎ、家全体がイイ感じの色合いになってきました。


posted by しん at 10:40 PM | 新築 風流感じる木組みの家

ありがとう!4年連続受賞

2016年03月14日

今年も出場!4年目の『みやぎ木造住宅コンクール』。

毎年のことながら発表が近づいてくると(今年は….と)緊張感がつづくもの。プレッシャーも感じておりましたが、お陰様で今年も優秀賞そして設計部門にて宮城県建築士事務所協会さまより会長賞をいただきました!

昨年同様、施主さまをはじめ、ともに家づくりに関わった『チーム創』のメンバーが喜んでくれたのは何ものにも代えがたい喜びです。

そして、次もまた少しずつチーム創のみんなとモノづくりの楽しさを積み重ねながら、新しいカタチに”挑戦”していきたいと思います。

ご期待いただいた皆さま、ほんとうにありがとうございました。
(創の名前入り”MOKULOCK”いただきました!)

posted by しん at 9:51 PM | 新築 風流感じる木組みの家

定期点検へ。

2015年07月28日

昨年、秋に完成しました”風流感じる木組みの家”へ建具屋さんと一緒に定期点検へ行ってきました。

木の家は一年目から二年目くらいまでは木が動くことが多く建具屋さんの調整が多い。
そのため特に木製玄関ドアなどは設計時に日差しなどを考慮しながら軒を深くせり出すなど考慮しています。

だんらんの間の薪ストーブは冬の間、毎日朝早くからフル活動だったらしく綺麗に掃除され来年へと準備体勢です。写真は二階の月見台のヒノキ。いい色になってきました。(ここは落ち着きますね。)

 

posted by しん at 11:24 PM | 新築 風流感じる木組みの家

引き渡しを終えて。

2014年11月21日

”風流感じる木組みの家”もお陰様で無事、引き渡しを致しました。

今宵は夜業を終えてわたしの好きな場所のひとつ月見台に座りながら、ながきにわたり創ってきた流れを振り返ってます……。(色んな気持ちが湧いて来ます。)

”チーム創”の家づくりへの想いを感じますねぇ。

posted by しん at 10:36 PM | 新築 風流感じる木組みの家

月見台も一緒に。

2014年11月10日

”風流感じる木組みの家”完成見学会も大盛況のうちに終わり、先週は伊藤カメラマンさんによる竣工写真撮影の日。

撮っていただきたいところが有りすぎて有りすぎて…….(なかなか、しぼれない)。一日一日が早く過ぎていく毎日。と、早くも最後の撮影”夕景”の時間となりました。今回もまた素晴らしいショットが盛りだくさん!内容はギャラリーUPをお楽しみに!

(自分もiPhoneにて夕景撮影してみました。こんな感じに!)

 

posted by しん at 10:52 PM | 新築 風流感じる木組みの家

『風流感じる木組みの家』完成見学会を終えて、皆さまへお礼。

2014年11月3日

この度はあいにくの天候にも関わらず、『風流感じる木組みの家』完成見学会に多数ご来場いただき誠にありがとうございました。

今回の住まいは、これまでにない工夫を盛り込みましたが、ご覧いただいたご感想はいかがでしたでしょう。
皆さまの住まいづくりの参考になる発見はありましたでしょうか。

私どもでは改善と工夫、新しい取組みにより、快適な住まいを追求していますが、「清々しい家にしよう」という理念は変えることなく、自然素材と手数を惜しまない確かな技により、深いくつろぎのある暮らしをお届けしていく所存です。

次にお会いできる時には、ぜひ、創の住まいについてのご感想や、皆さまの家づくりへの想いをお聞かせください。その時を楽しみにしております。

ご自宅を快く貸して頂いたお施主様、お手伝いをいただいた皆さま、 本当にありがとうございました。
今回の完成見学会を通してスタッフ一同、皆さまとお会いできたご縁に感謝申し上げます。




posted by しん at 10:14 PM | 新築 風流感じる木組みの家

明日からの完成見学会へ。

2014年10月31日


”風流感じる木組みの家”

明日11/1(土)、2(日)といよいよ完成見学会が行われます。

今日は準備のため夕方あたりからチーム創の面々が現場、会社へと集まり準備の開始です。お客様との打ち合わせで遅くなっていた自分...。しかし、そこは”チーム創”それぞれのポジションでカバーしてくれてました。

チーム創のみんなに感謝、感謝です。ありがとう。明日からの見学会、みんなで楽しんでいきましょう!

みなさまのご来場をお待ちしております。

 

posted by しん at 11:58 PM | 新築 風流感じる木組みの家

薪ストーブの季節になりました。

2014年10月28日

完成見学会11/1(土)、2(日)も近づき、いよいよ大詰め、”風流感じる木組みの家”では薪ストーブが設置されました。

今回の薪ストーブさんはバーモントキャスティング アンコール。
薪ストーブではハイブリット 燃焼でしたが更に新燃焼システム『フレックスバーン』として新たに。クリーンバーン方式と触媒方式の融合体!なのです。

一次燃焼→二次燃焼(クリーンバーン)→三次燃焼(触媒燃焼)…….。
といった流れ。

今回の完成見学会では薪ストーブのあたたかさが実体感できるので薪の保ちも炎のゆらめきも楽しみな見学会になりそうです。
(写真の漆喰塗りの壁に差し込む自然光のラインがなんともきれい。)



 

posted by しん at 11:55 PM | 新築 風流感じる木組みの家

曲線の鉄骨手摺。

2014年10月27日

先週末のこと『出来上がったぞ』と鉄骨を扱う職人こと自分のおんっまイクオさんからの電話!
早速、楽しみをおさえきれず三陸道に乗りいざ鉄骨加工場へ!

素材に細い丸棒をつかい、自分好みの曲線をつかった細身の鉄骨手摺。
玄関スロープに取り付けますよぉ。楽しみにご覧ください!

 

 

posted by しん at 11:58 PM | 新築 風流感じる木組みの家

復旧。現場は今。

2014年10月26日

お待たせしまして申し訳ございません。
パソコンも復旧し、ようやく写真添付ができるように!

ということで ”風流感じる木組みの家” では左官屋さんモルタルと色粉、スサ等を混ぜ込んだ、色スサ入りモルタルを創り階段ポーチから内部床と土間をフラット塗り。ただいま養生中です。

ちなみに写真に写る柱脚の石は石巻を代表する稲井石です。(毎回、チーム創のアベタ石材さんに無理を言いながら製作しもらっているものです。)

posted by しん at 9:47 AM | 新築 風流感じる木組みの家

1 / 3123
↑Back to Top