スプーン1本からちょっとした棚板まで、住まいのことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社 建築工房 創
宮城県石巻市大橋3丁目1-7
TEL 0225-92-7080
FAX 0225-92-7081

※日中は外出していることが多いためメールにてお問合せください。

家づくりの現場から

祝 上棟!しました。

2013年10月31日

大屋根ささえる手仕事の家。

建て方の日、先週の雨空から一転、晴れ渡る清々しい青空!

大工さんが時間をかけ一本一本 木の癖を読み、手加工された杉や桧の木材達は
見事な木組みとなって その姿をあらわしました。
ここから少しずつですが ”手仕事” が始まります。

お施主様はじめ近隣の皆様、そしてチーム創のみなさま宜しくお願いいたします。

 

posted by しん at 11:52 PM | 大屋根ささえる手仕事の家 新築

明日、いよいよ建て方です。

2013年10月28日

”大屋根ささえる手仕事の家”

先週は雨、雨、雨の台風一家の週でした。
しかし、今週は日曜から気持ちいい晴天の空。

現場では 加工場で手刻みされた木材が搬入!
本日、土台(桧)も組まれいよいよ明日は建て方です。

木組みの姿、早くみたいです。

posted by しん at 10:57 PM | 大屋根ささえる手仕事の家 新築

床の塗装はみんなで

2013年10月27日

”すきやき石川”さん
室内のクリーニングも終わり先日は創で恒例の”みんなで床を塗装!”作業。

富永設計の明日香さん、自分、そして創のお施主様にも参加してもらい
自然塗料を持って家具の取り合いも多いこともあり刷毛塗りのあとで
ウエス片手に力をこめてギュッキュと拭き取り、磨き上げです。

お陰さまでナラの無垢材、きれいに仕上がりました!
ありがとうございました。



posted by しん at 10:50 PM | すきやき石川 新築

石川さんにて。

2013年10月22日

作業も大詰めの”すきやき石川”さん
チーム創のメンバーも日増しに現場に増え始めます。

というわけで今回は左官屋さん土間を仕上げます。
土間に入るスサの量や大きさ、松煙、顔料の量を調整し何種類かサンプルを作りその中から決定します。
もちろん表面の鏝仕上げ状態も重要です。

南側から差し込む日差しにスサ入りの土間はきれいに素材感を出してくれています。

posted by しん at 11:42 PM | すきやき石川 新築

大工さん工事、大詰めです。

2013年10月18日

”のびのび太陽と暮らす家”より

日々、高橋和棟梁と脇棟梁は息の合ったコンビネーションでサッと仕事を
こなして行く。

先日も打ち合わせで現場に行った際は1階と2階を空気でつなぐSKIP.F
部分も綺麗に木の仕上がりを見せてくれていました。
最後の仕上がりが楽しみです!



posted by しん at 11:40 PM | のびのび太陽と暮らす家 新築

”大屋根ささえる手仕事の家” 手刻み。

2013年10月16日

全国に猛威をふるった大型台風。みなさんは大丈夫だったでしょうか?

”大屋根ささえる手仕事の家”では基礎工事も順調に進んでおりましたが
台風のため本日作業中止。明日からまた、作業開始です。

加工場では高橋棟梁が手刻みの真っ最中です。
今回は大屋根をささえる長さ8mの太鼓梁や1尺を超える宮城県産の梁たち。

継手は写真の追掛け大栓継手や尻鋏継手など木組みの強さを多く表しています。

これからはじまる手仕事をどうぞご覧下さい。




posted by しん at 10:45 PM | 大屋根ささえる手仕事の家 新築

ステンレス加工。

2013年10月14日

いままで数々のステンレス加工を手がけてくれた鉄工職人のイクオさん。
ときに自分のアバウトなスケッチで依頼。

しかし出来上がって来るのは驚きのGood商品。

そんなイクオさんに今回はこの小物をステン溶接をおりまぜ製作してもらいました。
ちいさな物だけに作り手の手間がかかっているのが分かります。
(ちなみにこれは玄関チャイム(押しボタン)のカバーです。)

ほんとありがとうございます。

 

posted by しん at 10:51 PM | その他

外壁モルタル乾燥期間

2013年10月11日

”すきやき石川”さん。外部では外壁の木摺り板の上に左官屋さんがラスモルという
軽量モルタルを規定の厚さに塗って下地を完成させました。

最終仕上げは塗装屋さんにバトンタッチしてリシン吹付け仕上げです。

明日は晴れ間の顔がみたいですねぇ。



 

posted by しん at 11:49 PM | すきやき石川 新築

塗っては削り。

2013年10月9日

今回、”いしかわ”さんの工事で長期にかかる塗装やさん。

外壁の塗装、内部の壁や天井も塗装仕上げ。職長の柴さんは来る日も来る日も
もくもくとパテを掛けては削り、またパテを掛けては削りを繰り返しボードの
継ぎ目を消して行く。
自分自身の納得がいくまで・・・。

外壁のモルタルも乾燥し、今週末からは外部工事もstartします。
チーム創、みんなの仕上がりを楽しみにがんばっていきましょう!

posted by しん at 10:47 PM | すきやき石川 新築

埋れ木をつかい

2013年10月5日

急ピッチで工事が進む ”石川”さん の施工現場。

木製建具の打ち合わせの最中、引手の木材を取りに戻った小山棟梁。
持って来たのは数少ない欅の埋れ木。 

今回は木製建具の引手一部に埋れ木を使います!ご覧下さい。




埋れ木は、樹木が、地殻変動火山活動、水中の堆積作用などによって地中に埋もれ、長い年月をかけて圧力を受けたために変成し、半ば炭化したもので、亜炭の一種である。岩木とも言う。
仙台亜炭が有名で、埋れ木細工は仙台の名産である。
(ウィキペディアより)

posted by しん at 11:23 PM | すきやき石川 新築

↑Back to Top