スプーン1本からちょっとした棚板まで、住まいのことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社 建築工房 創
宮城県石巻市大橋3丁目1-7
TEL 0225-92-7080
FAX 0225-92-7081

※日中は外出していることが多いためメールにてお問合せください。

家づくりの現場から

地元産の陶芸手洗い鉢。

2014年04月29日

待っておりました手洗い鉢が出来たと三輪田窯の亀山さんから連絡がありすぐさま三輪田へ向かう。

窯場の二俣小学校三輪田分教場に着くやいなや出来上がった鉢に感動!

ラインを崩さず、上品山の岩、銅、マンガンなどを調合して出来上がったまさに石巻産の陶器・手洗い鉢。
お施主様宅に持ち運んでお披露目。二度目の感激のお言葉をいただきました。
本当にきれいな仕上がりでした。有り難う御座いました!

 

posted by しん at 11:54 PM | 大屋根ささえる手仕事の家 新築

玄関の土間はこうしてます。

2014年04月25日

玄関の土間仕様は何ですか?

よく受ける質問のひとつ。

創では豆砂利洗い出し仕上げという左官屋さんが見せてくれる技法を採用しています。

モルタルに松煙(松を焼いたときに出る煙から煤をとり顔料にしたもの)、骨材を混ぜ表面を洗い出し、混入した骨材を洗い出す仕上げです。

写真は水とブラシで表面のノロを洗い出したあと、スポンジなどで洗い残しが無いように拭き取っているところです。

骨材はときに違いますが大きさはほぼ決めています。

posted by しん at 12:15 AM | 大屋根ささえる手仕事の家 新築

手刻み見学へ。

2014年04月20日

先週のこと ”素で自然とつながる家” のお施主様が子供たちにも自分の家の梁や柱を見せたいということで一緒に木材加工場へ手刻み加工中の木材を見学にきてくれました。

棟梁もまじり、木と木の継手のこと木の肌・色や木に対する思いを話しました。

その横では青空の下、加工場でも土場でも元気いっぱい走り回る子供たちと自分の息子も参加です。(子供たちの笑顔Good)

楽しい一日を過ごせました。ありがとうございました。

来週の予定はいよいよ建て方です。手刻みの組み上がりをお楽しみに。

 

posted by しん at 10:08 PM | 新築 素で自然とつながる家

天気に恵まれ。

2014年04月13日

昨日、天気はコンクリート日和。”素で自然とつながる家” では社内配筋検査~第三者機関による基礎鉄筋検査も無事、合格し土間コンクリート打設です。

前の日は物凄い風でした。北西の風が強く吹く石巻。
コンクリートの水引もかなり早そうです。

本日、日曜日は養生期間(コンクリートをそっとそのまま寝かせておきます)です。

posted by しん at 9:48 AM | 新築 素で自然とつながる家

京からかみ。

2014年04月7日

いよいよ今週に完成の”大屋根ささえる手仕事の家”

今日ご紹介するのは先月末に京都から届いた”京からかみ”
落ち着いた原紙と木版模様のバランス。

木版模様は藤伏蝶、摺り色は鈍色キラ。キラは光の当たり方で
まるで違う模様に見えます。

 

京からかみ 丸二
詳しくはこちらを➡www.maruni-kyoto.co.jp 



posted by しん at 10:35 PM | 大屋根ささえる手仕事の家 新築

左官~漆喰を塗る。

2014年04月6日

先週の作業より。”大屋根ささえる手仕事の家”

現場内では左官屋さんがひたすら壁、天井の漆喰塗りの作業中です。
まずは下塗りの作業を行う千葉左官の千葉さんです。

仕上がったばかりの漆喰塗りの空間は海藻糊(角又)の香りがします。
創ではフラット(平ら)な仕上げ面が基本ですが今回は室内を替え、
漆喰に骨材を混ぜ合わせラフ仕上げで施工です。
(いや~いいですねぇ♪)

 

posted by しん at 8:41 AM | 大屋根ささえる手仕事の家 新築

墨付け~手刻み加工中です。

2014年04月3日

いい感じで春らしくなってきました今日この頃。

加工場では ” 素で自然とつながる家” の宮城県産杉、檜材の材料検収です。
今回は外部の化粧梁を渡り顎組で組むのですが材料は檜材を使います。

それでは墨付け~手刻み加工開始です。
(※ちなみに土台の檜材は早くも加工開始しております。)

posted by しん at 10:08 PM | 新築 素で自然とつながる家

↑Back to Top