スプーン1本からちょっとした棚板まで、住まいのことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社 建築工房 創
宮城県石巻市大橋3丁目1-7
TEL 0225-92-7080
FAX 0225-92-7081

※日中は外出していることが多いためメールにてお問合せください。

家づくりの現場から

『自分たちの風景のある家』

2015年08月29日


…..中庭の壁は高く立ち上がり、空だけを切りとる。

そこには自分たちだけの空の”風景”をみつけることができる。
空を見上げながら、ゆるやかな時間の中で風を感じ、自然の光に包まれる。

緩やかに曲線を描いたムクリ屋根のあいだからは、また違った角度で”風景”をみつけることができます。

…..今回の ”住み継がれる創の家”は、『自分たちの風景のある家』 です。

posted by しん at 9:30 PM | 新築:建築中! 自分たちの風景のある家

外壁・杉板貼り開始!

2015年08月25日

久々の南三陸は歌津より。

随分前になりますが、木材の製材をお願いしている丸中さんに宮城県産の杉丸太の赤身部分だけを使い外壁杉板貼り材として自然乾燥させておきました。

杉の赤身は、丸太の芯の部分。成長を終えた細胞が堆積して形成された部位ですので、水、腐食やカビ、虫(シロアリ)に強く、まさに外壁材には打ってつけなのです。

posted by しん at 10:21 PM | 南三陸ミシン工房 新築:建築中!

月見台のヒノキ搬入。

2015年08月23日

先日、加工場にヒノキの材料がゴソッと搬入。

このヒノキ材、”ひかりを紡ぎ進む家” の月見台と濡れ縁の材料なのです。
はじめてこの場所に来た日の夜、月のきれいさに見入ってしまったのを覚えています。

大きな月見台。明日は施主さんとワクワク打ち合わせです。
まずは木の目を活かした塗装開始です。

 

posted by しん at 11:40 AM | ひかりを紡ぎ進む家 新築:建築中!

外観!お披露目です!

2015年08月19日

こちらは『浅部地中熱利用の家』より。

いよいよ、この日は待ちに待った外部足場解体作業!
今回はどんな姿でお目見えしてくれるでしょうか?

楽しみですねぇ。

 

posted by しん at 11:24 PM | 新しさが薫る家 新築:建築中!

今日からスタート。

2015年08月17日

お盆休み明けの今日は、現場周りから始まり工程の再確認、残っていた材料発注と丸っと段取り屋さんになっておりました。

さて、休み前の”空を眺める家”では、配筋検査を合格し、小型生コン車が何とか入ってこれる立地条件の中、土間コンクリートの打設作業が完了しております。
しかしながら、今日はあいにくの雨….スポンジで吸い取っても、吸い取っても、墨出しはきつい。

明日はきっと雨は上がります! 明日また、みなさんよろしくお願いします。

 

 

posted by しん at 11:13 PM | 新築:建築中! 空を眺める家

屋根に太陽光あらわる。

2015年08月11日

…….猛暑のなか、現場に駆けつけて外部の全作業が完了し社内外観検査です。

越屋根の目の前には2階屋根存分に取付られた ”太陽電池モジュール”
『つくる、ためる、かしこく使う』
ん~、たしかに目の前で見ているとたしかにため込んでくれそうだ。

 詳しくはこちらをご覧ください。↓
三菱の太陽光発電
http://www.mitsubishielectric.co.jp/service/taiyo/

 

posted by しん at 10:43 PM | 新しさが薫る家 新築:建築中!

土間配筋開始!

2015年08月8日

今日は大工さんとの加工打ち合わせの後、現場へ。

”空を眺める家” では基礎工事の真っ最中。
この暑さの中、基礎屋さん熱くなった鉄筋を担ぎ土間の配筋作業です。
(お疲れ様です!水分補給をこまめに。あと、ひと踏ん張りお願いします。)

posted by しん at 9:28 PM | 新築:建築中! 空を眺める家

木工事、大詰め!

2015年08月6日

猛暑が続いている毎日。みなさんは夏バテしてませんか?
そして現場で働く職人のみなさん、ひどい暑さのなか本当にお疲れ様です。

こちらの現場では及川棟梁、外部作業の窓養生も撤去されて 順調に化粧の木部も仕上げられています。
あともう少し、がんばって下さい!(水分補給をこまめに。)

 

 

posted by しん at 11:57 PM | 新しさが薫る家 新築:建築中!

足場解体!外観お目見えしました。

2015年08月3日

”ひかりを紡ぎ進む家”より

外部足場の解体。いよいよ、待ちに待ったこの日がやってきました。
メッシュシートに覆われ長い時間を経て外観が現れました。

ドキドキと感動のこの瞬間はいつもかわりません。
長くせり出した軒と木組み。

今から造られる濡縁や月見台でこの表情もまた、かわることでしょう。

posted by しん at 10:11 PM | ひかりを紡ぎ進む家 新築:建築中!

↑Back to Top