スプーン1本からちょっとした棚板まで、住まいのことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社 建築工房 創
宮城県石巻市大橋3丁目1-7
TEL 0225-92-7080
FAX 0225-92-7081

※日中は外出していることが多いためメールにてお問合せください。

家づくりの現場から

La Stradaさん。

2015年10月31日

石巻のライブハウス「La Strada(ラ・ストラーダ)」さん。

昨日、改装工事が完了し、本日よりライブ開始!

新たな入口の庇やチラシボックスを製作。ラ・ストラーダさんのネオンも新規一転。
設計は富永明日香さん。

…………ネオンに灯りがともされ今宵も音楽を楽しむ空間に包まれていることでしょう。

posted by しん at 11:25 PM | リフォーム

照明のあかり。

2015年10月26日

日曜日。電気屋さんのみんなが集まり照明器具の最終取り付け。
そして夕方、待ちに待った点灯試験です!

引き込み障子上部の間接照明もきれいな灯りを漆喰の壁とともに映し出してくれています。


posted by しん at 11:55 PM | 新しさが薫る家 新築:建築中!

手刻み加工中です。

2015年10月21日

”自分たちの風景のある家”

ただ今、加工場にて及川棟梁、杉、檜の梁、柱を墨付け➡手刻み加工中です!

※この日は7mの杉の太鼓梁を墨付けの真っ最中でした。

posted by しん at 11:56 PM | 新築:建築中! 自分たちの風景のある家

木工事完了。

2015年10月16日

”南三陸ミシン工房”では、内部の仕上げもほぼ大工さんの工事内容でしたが、いよいよもって木工事が先日完了しました!

丸柱の仕上がりを富永さんと打ち合わせ中の森田大工さん。
週一の定例会議もあとわずかとなりました…….。

明日は木製建具の取付です。

posted by しん at 11:40 PM | 南三陸ミシン工房 新築:建築中!

和室の照明。

2015年10月11日

”ひかりを紡ぎ進む家”へ、あおぞら企画室・室長とともに打ち合わせへ。

奥の間、上の間(和室)の天井が仕上がり見てきました。その天井は何十年も経った杉板を棟梁が浮造り加工、竿縁ともに施工。見事に完成しました!杉板はきれいに重ねられ、そこにひそむ棟梁こだわりの様々な小技たち。

『これは照明もむずかしいねぇ…..』『千葉左官さんの塗る壁は何を?』と、室長。
果たして最後はどんな仕上げになるのか?(その日は京都東山などなど日本の照明談議で盛り上がりました。)

 

 

posted by しん at 12:02 PM | ひかりを紡ぎ進む家 新築:建築中!

空。

2015年10月8日

現場が好きな自分。
(図面書きは今夜の仕事ということで。)
今日もあっちこっちと現場から現場へヒタ歩く。

仕上げ現場の小さな吹き抜け。
漆喰の白さと木枠の天窓が合わさってを空を見上げると秋の空がとてもきれいでした。

posted by しん at 11:17 PM | 新しさが薫る家 新築:建築中!

左官屋さんのしごと。

2015年10月6日

創の家では左官屋さんのしごとが多い。
壁や天井の漆喰塗りを始め、畳の間の聚楽塗り。玄関の床などは砂利の大きさや種類を替えて松煙等を入れた豆砂利洗い出しや顔料と白セメントを混ぜお好みのスサ等を入れた色スサモルタルなどがあります。ときに外壁の石灰モルタル掻き落し仕上げなど乾燥させる時間を入れると日数はかかる。

こうして仕上げ作業に少しずつ手を入れ、化粧をしながら綺麗な空間が出来上がっていきます。

posted by しん at 10:28 PM | 新しさが薫る家 新築:建築中!

外観、お披露目。

2015年10月3日

その日は週一回の定例会議の日。外部足場が解体され、お楽しみの外観お披露目。

外壁の無垢板は杉の赤身部分を挽いてゆっくりと自然乾燥された宮城県産材です。

表面の仕上げ方はカンナ仕上げやプレーナー仕上げとそのときによって違います。
今回は荒木そのままの仕上げ。製品にはない自然さがにじみでています。
(昔のリンゴ箱のような感じです。)

 

posted by しん at 11:21 PM | 南三陸ミシン工房 新築:建築中!

↑Back to Top