スプーン1本からちょっとした棚板まで、住まいのことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社 建築工房 創
宮城県石巻市大橋3丁目1-7
TEL 0225-92-7080
FAX 0225-92-7081

※日中は外出していることが多いためメールにてお問合せください。

家づくりの現場から

田園風景。

2017年03月31日

”森が二生を得る家”より

外部の耐力面材モイスの施工が終わると敷居、鴨居を取り付けた部分へアルミサッシが取付られる。
南側のサッシは高さが同じ。腰高にしては大きめのサッシたちは一直線に並べ取付られました!

足場を外してから南側に広がる田園風景を見ることが楽しみです。
(メッシュシート越しでしたがイイ感じでしたよ。)




posted by しん at 10:03 PM | 新築:建築中! 森が二生を得る家

外部足場解体しました!

2017年03月28日

新蛇田地区にある”安らぎを真ん中に置く家” が先日外部足場を解体し、その全景がお目見えしました。

大工さん製作の木製窓手摺や濡れ縁、面格子は後日取り付けですが、間もなく内部は木完➡木完検査です!

 

posted by しん at 11:21 PM | 安らぎを真ん中に置く家 新築:建築中!

樹々さんの工房へ。

2017年03月25日

今日は久々、石巻河北にある”木のしごと樹々”齋藤さんの工房にお邪魔してきました。

齋藤さん 、今日は石巻産のクルミを使って丸テーブルを製作中でありました。

わたしはこちらの材料確認に!
”森が二生を得る家”のダイニングテーブル。

樹種は先日、お施主様と一緒に見て決めた石巻産の栗。
齋藤さん が少しずつ集めては乾燥させていた材料がようやくカタチになるとき。
何年も自然乾燥させた地元の無垢材です。

家具製作の前準備は板状に乾燥させていたものを製作する寸法にて木取りをしてまた乾燥です。

家具お披露目はまだ後になりますが、ここにも地元石巻産があります。

 

posted by しん at 11:54 PM | その他

オール真壁。

2017年03月23日

”森が二生を得る家”より

現場では小山大工さん、外回りの仕上材であります鴨居、敷居を造作中です。
なぜ仕上げ材を早くも取付しているかというとちょっと解説したいと思います。
木造軸組み工法の壁の納め方には『真壁』と『大壁』があります。

『真壁』は壁の仕上面を柱と柱の間に設け,柱が見えるように創った壁。

対する『大壁』は、柱が見えない建築物の壁を言います。

現在の建物は大壁が多いようですが、創では真壁が断然に多いですねぇ。

posted by しん at 10:22 PM | 新築:建築中! 森が二生を得る家

電気工事。今回のスイッチ。

2017年03月20日

”暮らし整う柾目の家”

大工さん工事と並行で電気屋さんの配線工事がスタート。

創の家の電気配線は化粧で梁や柱が見えたりと中々すんなりと天井裏を配線すればよいわけでなく床下にもぐったり遠回りをしたりと、毎回かなり苦労している電気屋さん…………
(今回もよくよく考えてからの工事になっています。)

……スイッチプレートですが標準は決めているものの色々と気になるものは即実践採用。

今回は以前も使っておりますがシンプル”NK SERIE”です。

posted by しん at 9:03 PM | 新築:建築中! 暮らし整う柾目の家

お馴染み、セルローズファイバー。

2017年03月17日

”安らぎを真ん中に置く家”より

今日は断熱の日。
弊社標準仕様であります、お馴染みの新聞古紙断熱材セルローズファイバーの出番!
天井部分は勾配天井のため一足先に施工済みのため、今日は壁の吹き込みになります。

地元石巻の企業であります日本製紙さんの創ってくれるセルローズファイバーをパンパンに圧力をかけて吹き込んでいただきました。

詳しくはこちらを↓ スーパージェットファイバー
http://www.jet-npl.com

posted by しん at 6:43 PM | 安らぎを真ん中に置く家 新築:建築中!

天窓ベルックス。

2017年03月14日

”暮らし整う柾目の家”より

創の家で採用している天窓は、北欧デンマーク生まれの”ベルックス”
木製天窓として木へのこだわりを持ち、ねじれや反りを抑える多重集成の木材を使用し優れた断熱性をもっています。

天窓は弊社でおなじみの2階の屋根にひょこっと飛び出た、越屋根と同じような通風・排熱効果を必要なときにだけ利用できます。

薪ストーブ設置の際はこの中軸回転式天窓 。天井の仕上げも杉板、漆喰にもよく合います。
今回は子供たちの秘密基地でありますロフトに取付完了です。

詳しくはこちらを⬇ 日本ベルックス
 http://www.velux.co.jp

 

posted by しん at 11:18 PM | 新築:建築中! 暮らし整う柾目の家

ありがとう、5年連続受賞!

2017年03月12日

今年も出場!5年目の『みやぎ木造住宅コンクール』。

山裾に佇む”ひかりを紡ぎ進む家”にて挑んだ今年。
一次審査の書類選考を無事通過し、二次審査の現地審査。審査員の方々の質問にひとつひとつ答える……..

数ヶ月後。時は過ぎて発表のとき。期待とプレッシャーのなか、お陰様で今年も優秀賞をいただきました!
今年は異例の最優秀賞不在。審査委員長の総評だと優秀賞二作品は甲乙つけがたい内容だったためとのことでした。

最優秀賞は逃したものの、5年連続の受賞に感謝です。

昨年同様、施主さまをはじめ、ともに家づくりに関わった『チーム創』のメンバーが喜んでくれたのは何ものにも代えがたい喜びです。

そして、今年も一歩ずつチーム創のみんなとモノづくりの楽しさを積み重ねながら、新しいカタチに”挑戦”していきたいと思います。

ご協力いただきましたお施主様はじめとする皆さま、ほんとうにありがとうございました。

posted by しん at 11:46 PM | その他

祝 上棟!”森が二生を得る家”

2017年03月6日

その日、青空から吹いていた風も止み『森が二生を得る家』では、めでたく上棟式の日をむかえました!

長い時間をかけ手刻み加工された宮城の杉は建て方の日、響き渡る木を叩く音と共に木と木が組み合わさっていく。
複雑な継手や仕口が見事合わさると大工さんたちが嬉しそうにニコリと笑顔になる。

夕暮れ、上棟となる越屋根の棟は小山棟梁初め大工さんたち、みんなで木組み納めました!

お施主様にはこの日のために上棟式のご準備をいただきまして、ありがとうございました。
式では工事の安全とより素晴らしい家になるように手を合わせました。

チーム創、想いをこめまして、みんなで愉しんで創らさせていただきます!

posted by しん at 11:52 PM | 新築:建築中! 森が二生を得る家

↑Back to Top