スプーン1本からちょっとした棚板まで、住まいのことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社 建築工房 創
宮城県石巻市大橋3丁目1-7
TEL 0225-92-7080
FAX 0225-92-7081

※日中は外出していることが多いためメールにてお問合せください。

家づくりの現場から

”純真を忘れない家” メンテナンスへ。

2017年05月31日

ひさびさ ”純真を忘れない家” にお邪魔してきました。
この日はメンテナンス。
旧家より家族を見守り続けてきた玄関前の大きなモミジ。

新緑の5月(今日で5月も終わりですが)、モミジの葉はきれいな色彩を
おびています。

posted by しん at 6:50 AM | その他 純真を忘れない家

外壁杉板張り、施行中です。

2017年05月27日

”森が二生を得る家”より

GWにお施主様が一生懸命、暑い中塗装してくださった外壁の杉板。

今度は大工さんたちが杉板を施行中です。

杉板を張り、押縁で留めつけていきます。張り上がりが楽しみです。
(シートの隙間からちょっとパシャリ!)

posted by しん at 10:46 PM | 新築:建築中! 森が二生を得る家

“暮らし整う柾目の家” 足場解体しました!

2017年05月24日

『暮らし整う柾目の家』より。

UPが大変遅くなりましたが、『お披露目!足場解体しておりました!』

”創”の標準仕様になりつつある宮城県産、杉丸太の赤身部分を自然乾燥した外壁杉板押縁押え張り。

表面の仕上げは二種類あります(うちでは)。
軒天の白太部分の杉と外壁の赤身部分の杉。
そしてリシンの白色も自分で言うのもなんですがマッチしてます!まさに木の家ですねぇ。

posted by しん at 8:45 PM | 新築:建築中! 暮らし整う柾目の家

蛇田にて、これから始まります。

2017年05月22日

今日も朝から晴天。
お天道様の照りつける中、わたくし立会いのもと石巻市蛇田にて地盤調査を行いました。

調査後はお施主様とご近所様へ挨拶まわり。
現場にもどり地面に張った地縄を見ながら生活のイメージをしてみました。
近隣のみなさまこれから大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

posted by しん at 9:33 PM | 新築:建築中! 蛇田の家

漆喰塗り、順調です。

2017年05月16日

”暮らし整う柾目の家”より

現場内は仕上げ作業の真っ最中。
左官屋さんの漆喰塗りが進むにつれて無垢の梁組みはクッキリと姿を見せてくれました!

森田棟梁がいう『玄関を開けると、玄関ホールから1階のスッキリさ、そして2階の梁組みと、三度楽しめる家ですねぇ。』と。 

posted by しん at 10:58 PM | 新築:建築中! 暮らし整う柾目の家

まもなく足場解体へ。

2017年05月13日

”暮らし整う柾目の家”より

いよいよ板金屋さんの雨樋取付の作業も完了し、外部足場解体前の作業が完了。

わたくし、この日は外観検査を念入りに………小キズの補修や汚れ落としの手直し作業 です。

果たして足場解体後の感動は…….次回へ。

posted by しん at 10:45 PM | 新築:建築中! 暮らし整う柾目の家

『安らぎを真ん中に置く家』いよいよ完成!

2017年05月10日

”安らぎを真ん中に置く家”より

GWあけまでに手直し工事を完了し、昨日はお施主様への各業者さん、メーカーさんの取扱い説明会でした。
年々設備の機能は進化しており中々一回では覚えきれないほどのご説明。

本日、完了検査を無事合格をいただき、いよいよあとはお引渡しの日を迎えるばかりとなりました。
ご協力いただきました、チーム創のメンバー、お施主様、みなさま方には感謝しております。

ほんとうにありがとうございました!

(今回も伊藤カメラマンさんの素晴らしい写真は後日公開します。)

posted by しん at 11:58 PM | 安らぎを真ん中に置く家 新築:建築中!

塗装工事に挑戦!

2017年05月6日

”森に二生を得る家”より

晴天に恵まれたゴールデンウィーク。
現場では、お施主様による外壁杉板、押縁の塗装作業が始まりました!
現場に並べられた大量の杉板と加工された押縁。それもそのはず、杉板だけでも450枚以上あります。

その量にびっくりしている暇もなく、愉しみながらもひたすら塗っていくお施主様。
(その刷毛の動きも徐々にスピードUP!)

数日間、施工していただき、ついに全数量を見事完成させていただきました!
本当にご苦労様でした。外壁杉板貼りの出来上がりを楽しみにお待ちください!

posted by しん at 10:25 PM | 新築:建築中! 森が二生を得る家

養生撤去!

2017年05月1日

”安らぎを真ん中に置く家”

昨日、障子等の木製建具を建て込みして、無垢フローリングや杉の窓枠を養生している養生板、養生紙の一切合切を取り外し、いよいよ内部全体の色合いや仕上げの表情が現しとなりました。

posted by しん at 11:54 PM | 安らぎを真ん中に置く家 新築:建築中!

↑Back to Top