スプーン1本からちょっとした棚板まで、住まいのことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社 建築工房 創
宮城県石巻市大橋3丁目1-7
TEL 0225-92-7080
FAX 0225-92-7081

※日中は外出していることが多いためメールにてお問合せください。

家づくりの現場から

外壁杉板とムクリ屋根

2018年02月27日

かじかの家より。

2月も明日で終わり………。

現場は3月下旬完成に向かって急ピッチにて作業中。
外壁の杉板張も完了して、あとは塗装工事です。

ちなみに塗料は”プラネットカラー”の予定です。

写真は緩やかな、きれいな曲線を描いておりますムクリ屋根。
外壁張前の木下地組みとのワンショットでした。


posted by しん at 10:27 PM | かじかの家 新築:建築中!

左官工事、始まりました。

2018年02月20日

かじかの家より。

焙煎機の搬入が近づき、焙煎室より左官屋さんの漆喰塗りの下塗り作業が始まりました。

焙煎室は天井、壁を漆喰塗り、床はオリジナル配合のスサ入り色モルタル塗の仕上げになります。

そして……..まもなく3月ですね。


 

posted by しん at 10:43 PM | かじかの家 新築:建築中!

秋保石。登場

2018年02月15日

かじかの家より。

coffee iPPOさんのお店前のきれいな沢は雪化粧に染まり今は写真のような感じです。

現場内は大工さん工事が盛んに行われている中、宮城の山でとれた秋保石の登場!

秋保石は創でも薪ストーブの炉壁、炉台などによく使いますが今回は玄関土間に納まります。
さて、どこらへんに設置するのがベストかただいま検討中です。

まもなく焙煎室は左官屋さんが漆喰塗りにやってきます。

posted by しん at 10:13 PM | かじかの家 新築:建築中!

床を塗りました。

2018年02月13日

蛇田の家より。

蛇田の家の無垢床材はヒノキ(無節)。

床の自然塗料はいろんな理由にて、その時かえておりますが米ヌカをつかったキヌカが多い中、今回はリボスカルデット仕様です。

ヒノキは杉やカラマツとはまたちょっと違い、目が浮き立ってきれいな木目具合がとてもキレイです。


 

posted by しん at 10:22 PM | 新築:建築中! 蛇田の家

三本の煙突。

2018年02月9日

かじかの家より。

かじかの家には三本の煙突がございます。

一本目はご自宅の居間に設置する薪ストーブの煙突。

二本目、三本目は沢を渡る石橋にいちばん近くにプランされた焙煎室に設置された新しい焙煎機の煙突です。

一階から屋根上までスラリとのびて目にとまりますね。


posted by しん at 12:25 PM | かじかの家 新築:建築中!

一年点検に行ってきました。

2018年02月3日

”純真を忘れない家”より

引渡しからもう一年も過ぎ、先日一年点検に行ってきました。

無垢材を多くつかう木組みの家は、引渡しまもなく人が住み始めると熱に敏感で特に寒い季節の引渡しの際は製作建具がよく動き出すことが多く定期点検とは決めているものちょくちょくお施主様にお邪魔する機会が多い。

そのため点検前にほかのところも気になり確認しているのものです。

今回の定期点検では点検口項目に沿って内外確認しますが2か所の調整で終わりました。

お施主様も住み始めて一年。
木の心地よさ、室内の暖かさに満足していただいておりました。

ありがとうございました。


posted by しん at 7:15 PM | 新築 純真を忘れない家

↑Back to Top