スプーン1本からちょっとした棚板まで、住まいのことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社 建築工房 創
宮城県石巻市大橋3丁目1-7
TEL 0225-92-7080
FAX 0225-92-7081

※日中は外出していることが多いためメールにてお問合せください。

家づくりの現場から

家づくりの現場から

土台天端検査も。

2016年12月20日

新蛇田の家では、基礎工事もじっくりと養生期間をおき、きれいな基礎が完成!

その後、桧の土台は高橋棟梁たちで組み合わされ夕方、土台天端検査を行いました。

基礎工事完了のときに基礎の高さは検査→調整しますが土台のときも再度確認!
土台と基礎との隙間が出ないように確認に確認をします。

検査、今回もバッチリです!(みんなとうに、わたしの性格もわかっています?)

 

 

 

 

 

posted by しん at 11:23 PM | 安らぎを真ん中に置く家 新築:建築中!

手刻み加工と太鼓梁ご見学。

2016年12月15日

森が二生を得る家より。

木材加工場では先日、お施主様にご見学に来ていただき手刻み加工の継手、木材についてなど私と棟梁から説明をさせていただきました!

 こちらが今回使用する太鼓梁は7mの宮城県産材です。今回も良き材料です。

posted by しん at 10:42 PM | 新築:建築中! 森が二生を得る家

利府の家、岩盤出現!

2016年12月11日

利府の家より

基礎工事は根切り(掘削)作業ですが地盤調査の結果とおり固い地盤面が

ぎっしり。重機で掘るのもバックホウ(重機)の爪を替えて何とか掘削。

地盤に安心のできる見事な岩盤ですなぁ。

posted by しん at 10:08 PM | これからはじまる家 新築:建築中!

優良みやぎ材認証検査。

2016年12月7日

”森が二生を得る家”より

手刻み加工場にて先日、優良みやぎ材認証検査が行われました。
弊社で必ず申請しております県産材利用エコ住宅普及促進事業補助金(上限50万円)に必要な検査です。

主要構造部材に宮城県産材を60%以上かつ優良みやぎ材を40%以上必要とされます。
創の家は自然乾燥(粘りを持つため、木の100%の力が発揮され、曲げに強いなどなど)にこだわるため宮城県産材を100%(杉、檜)そして優良みやぎ材も自然乾燥してきた材料にて検査を受けます。(もちろん合格しなければなりません。)

優良みやぎ材は産地だけでなく、乾燥や強度、寸法などの一定の基準をみやぎ材利用センターが検査し、認証した製品です。

認証されるためには、乾燥や強度・寸法などの品質がJAS(日本農林規格)の基準をクリアする必要があります。

自然乾燥の良いところを生かすためすすめてきた木材は無事、『優良みやぎ材認証』をいただきました!合格!(ホッと、ひと安心です。)

 

posted by しん at 11:45 PM | 新築:建築中! 森が二生を得る家

『純真を忘れない家』”ギャラリー”UPしました!

2016年12月4日

『純真を忘れない家』是非、皆さんご覧ください!

ギャラリー
http://www.k-sou.com/gallery/

posted by しん at 10:24 AM | ギャラリー新着のお知らせ

型枠内を清掃。

2016年11月28日

新蛇田の家より。

悪天候のため延期になっていた基礎立上りコンクリ―トの打設が先週行われました。

コンクリート打設前は配筋の確認はもちろんのこと内部の清掃を入念に行う。

生コンがはいってしまいますと当たり前のことですが中身が見えなくなってしまうため、型枠の中を入念にごみ類(どうしても飛んでくる落ち葉や結束線(鉄筋と鉄筋を結ぶ鉄線))などを取り除き、細かなものは集めたところで集じん機(強力な掃除機のようなもの)にてすべて除去。

基礎屋さんも長年一緒に作業をしていると私の性格もわかってか、手際よく作業にあたってくれます。
これで安心してコンクリートの打設です。

 

posted by しん at 8:36 PM | 安らぎを真ん中に置く家 新築:建築中!

古材を見に牡鹿へ。しかし…..

2016年11月23日

ある日、チーム創・日野さんより連絡をもらい向かうは石巻から車を走らせること一時間とちょっと、到着したのは牡鹿半島 新山浜。

そこで築149年余経つ蔵へ古材を見に行ってきました。
蔵を長い間、支えつづけた牛梁も見事ながら入口の敷石として、どっしりと構える石巻の名石である稲井石がこれまた凄く石好きのわたしをくぎつけにした!

この稲井石、長いものでは三メートルはあろうか厚さは十八センチくらいか………表面の仕上げは当時、すべて手加工で仕上げたであろうビシャン(特殊なハンマーで叩いて表面を凹凸に仕上げたもの)仕上げ。機械仕上げとは違い、ビシャンの不均一差がとても良かった。

長年の使ってこられた形跡は石表面の面ごとの丸くとられた角が物語っておりました。

周りはすっかり暗くなり帰り道は案の定、鹿の群れに遭遇することとなりました。
……良い石との出会いでした。

 

posted by しん at 11:55 PM | その他

桃生町にて地鎮祭!

2016年11月15日

その日は雨の予報がうそのように晴れ渡り、青空のもと地鎮祭が行われました。
地鎮祭では工事の安全を祈願し施主様はじめ棟梁、チーム創にて祈りを挙げました。

桃生の家は晴れ男の小山棟梁が担当。(その日はほんと気持ちのよい日でした。)

お施主様とは初めて完成見学会にお来場いただいた日から、あっちこっちと土地を探しながらあっという間に過ぎた三年以上の月日。
しかしながらお施主様にしてみれば長い月日だったことと思います。
桃生のこの土地を見に来たときピン!ときてこの地に建てたいと思いました。(私は行くところ初めて見る瞬間の気持ちをすごく大事にしているので。)

 宮城県産材の杉太鼓梁や牛梁もようやくと揃い墨付け〜手刻み加工、おおきな土間が気持ちの良い家。いよいよ開始です!

posted by しん at 11:57 PM | 新築:建築中! 森が二生を得る家

La Strada(ラ・ストラーダ)さん。再び。

2016年11月9日

石巻のライブハウス「La Strada(ラ・ストラーダ)」さん。

今回もお仕事を依頼されまして二期工事に分けて工事をさせていただきました!
工事は扉の防音を強化するために楽屋、スタジオともに既存の枠を解体して檜の無垢にし防音ドアを製作しました。
そのほかありましたが工期も間に合い、先週よりライブ開始!

設計は富永明日香さん。

楽しくしごとをさせていただきました。ありがとうございました。

…………今宵もLa Stradaさんのネオンに灯りが灯されます。


posted by しん at 11:38 PM | リフォーム

蛇田の家、基礎工事着工しました!

2016年11月3日

 11月に入り、蛇田の家では基礎工事が着工しました!

本日は朝一番に現場へ。基礎工事は砕石を敷き込んで転圧もキッチリとかけられ締め固まった土間の状況。

地鎮祭のときにお預かりしていた鎮物を中心付近にお施主様にかわり奉納してまいりました。
トップバッターの基礎工事、いい感じに順調です。

posted by しん at 11:02 PM | 安らぎを真ん中に置く家 新築:建築中!

RSS
↑Back to Top