スプーン1本からちょっとした棚板まで、住まいのことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社 建築工房 創
宮城県石巻市大橋3丁目1-7
TEL 0225-92-7080
FAX 0225-92-7081

※日中は外出していることが多いためメールにてお問合せください。

家づくりの現場から

家づくりの現場から

祝 上棟!”森が二生を得る家”

2017年03月6日

その日、青空から吹いていた風も止み『森が二生を得る家』では、めでたく上棟式の日をむかえました!

長い時間をかけ手刻み加工された宮城の杉は建て方の日、響き渡る木を叩く音と共に木と木が組み合わさっていく。
複雑な継手や仕口が見事合わさると大工さんたちが嬉しそうにニコリと笑顔になる。

夕暮れ、上棟となる越屋根の棟は小山棟梁初め大工さんたち、みんなで木組み納めました!

お施主様にはこの日のために上棟式のご準備をいただきまして、ありがとうございました。
式では工事の安全とより素晴らしい家になるように手を合わせました。

チーム創、想いをこめまして、みんなで愉しんで創らさせていただきます!

posted by しん at 11:52 PM | 新築:建築中! 森が二生を得る家

木工事、順調です。

2017年02月28日

”安らぎを真ん中に置く家”より

現場状況ですが、内部作業は高橋棟梁たちによる木工事が仕上げ造作中で入口枠も順に出来上がっています。

外部ですが外壁下地である透湿防水シートのタイベック貼り、通気胴縁組みが完了。軒裏・杉板の塗装も終わり本日より外壁張りの作業が開始しました!

posted by しん at 11:11 PM | 安らぎを真ん中に置く家 新築:建築中!

祝 上棟!”暮らし整う柾目の家”

2017年02月26日

青空のもと利府町にある『暮らし整う柾目の家』では、めでたく上棟式の日をむかえました!

森田棟梁たちにより手刻み加工された宮城の木々たち。
建て方では大きな太鼓梁、二重梁、三重梁が組まれ伝統構法の継手、仕口を多用しました。

お施主様、お子さんたち、大工さんたちと一緒に祭壇をあげての上棟式では祝詞をあげ、玉串奉天にて工事の安全と素晴らしい家になるように手を合わせました。

この日のためにご準備していただいたお施主様に感謝です。ありがとうございました。
想いをこめましてチーム創、創らさせていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by しん at 10:59 PM | 新築:建築中! 暮らし整う柾目の家

二部屋を仕切る。

2017年02月23日

6年目のお施主様宅ではお子さんも大きくなり、予定通り二部屋を間仕切り壁で仕切る工事をおこないました。

間仕切り壁はいままで何度も改良されてきました、宮城の杉材剥ぎ板(もちろん無垢材)を加工して創られたオリジナル木製間仕切り壁!

いずれまた子供たちが巣立ったときには元々あった化粧梁などに傷を極力抑えた間仕切り壁ですので取り外しも簡単に行えます。

posted by しん at 11:34 PM | リフォーム

土間の稲井石。

2017年02月21日

”森が二生を得る家”より。

今日は小山大工さんたちによる土台敷きの日。そしてL型の土間に稲井石を据え付けの日でした。

今回土台は化粧となり見えてくるところが多く、継手も慎重に組まれていきました。

その横では3mの厚さも幅もある見事な稲井石が土間の沓脱石として何度も微調整を繰り返しながらの据え付け作業。
石屋さん(?)の日野さんもまたチーム創の一員として決して妥協は許さない人のひとり。今回も見事な据え付けでありました。

これで稲井石も生きてくることでしょう!

posted by しん at 11:50 PM | 新築:建築中! 森が二生を得る家

『暮らし整う柾目の家』建て方です!

2017年02月15日

今週はじめ、天気にも恵まれ ”暮らし整う柾目の家” では待ちに待った建て方の日を迎えることができました!

手刻み加工を細かなところまで行ないこの日、木を叩く音と共に木組みが進んで行きます。
日が暮れる前には、大物の7.5mを超える三本の太鼓梁もガッチリと組み、その存在感をみせてくれました。

チーム創のみなさん、お疲れ様でした。
木組みの状況はまた次回に。

posted by しん at 10:46 PM | 新築:建築中! 暮らし整う柾目の家

土台敷き込み完了!

2017年02月9日

”利府の家”より

基礎工事も終わり、この日は森田大工さん達が手刻み加工された檜土台を組み合わせながら敷き込みです。

土台検査も見事な基礎天端のおかげで調整個所ゼロ!いそいで雪の降る前にブルーシート養生です。(土台写真、撮り忘れ!のちほど)

いよいよ建て方は来週です。

posted by しん at 11:02 PM | 新築:建築中! 暮らし整う柾目の家

お馴染みセルローズファイバー断熱材。

2017年02月5日

”新蛇田の家”より

弊社ではお馴染みになっておりますセルローズファイバー断熱材。
そもそも新聞古紙を主原料としております、このセルローズファイバーとの出逢いはもう16年以上前になります。

………まだ、自然素材の家が今のように多くある時代ではありませんでした。
当時、建築工房創の前身であります屋号の小山住建時代のこと。
石巻市に大きな工場を構える日本製紙さんからのご提案でした。地元で創られる自然素材の断熱材!(このお声がけは最高にうれしいことでした。)

施工は大工さんだけではなく、設備屋さんや電気屋さんなどみんなに意見を出してもらいながらより良い現場施工、工程管理を模索してきました。そして今に至る。

地元、石巻市の企業が新聞古紙から創ってくれる冬暖かく、夏涼しい、地球にやさしいセルローズファイバー。
本当によい素材です。

 

※写真は不織布とよばれるセルローズファイバー吹き込み前のシート貼りの施工状況です。

 

posted by しん at 9:16 AM | 安らぎを真ん中に置く家 新築:建築中!

明日は土間コン。

2017年01月31日

”森が二生を得る家”より

今日は昨日とはうってかわり冷たい風が現場にも吹き渡りました。

コンクリート打設前ということで基礎屋さんと私は今一度、鉄筋の結束不備や風で吹き飛んできた枯れ葉などを入念に最終チェックして手直し&除去!

第三者機関の基礎配筋検査も無事合格をいただきまして、明日は土間コンクリートの打設です。天気にも恵まれそうです。

 

posted by しん at 10:33 PM | 新築:建築中! 森が二生を得る家

海を眺めながら。

2017年01月26日

曲りくねった海沿いの山道を走ることしばし。

今週は女川町飯子浜にて改修工事です!
きれいな空と海を眺めながらの作業は爽快です!床組みからのスタートです。

 

posted by しん at 10:51 PM | リフォーム

RSS
↑Back to Top