スプーン1本からちょっとした棚板まで、住まいのことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社 建築工房 創
宮城県石巻市大橋3丁目1-7
TEL 0225-92-7080
FAX 0225-92-7081

※日中は外出していることが多いためメールにてお問合せください。

家づくりの現場から

家づくりの現場から

無垢板、浮造り加工。

2015年09月18日

木工事が盛んに進む”ひかりを紡ぎ進む家”。

いよいよ畳の間(和室)に着手するため材木屋さんに天井板の材料を見にお邪魔して来ました。
畳の間の天井板に使う材料はきっちりと乾燥された無垢板。この幅と厚さで反りがない!上質です!

明日はこの無垢板を使い浮造り加工です。綺麗な竿縁天井が思い浮かびます。楽しみです。

この⬇の写真は約30年くらい前の無垢板だそうです。(驚き!値札がその当時のままです。)

posted by しん at 10:41 PM | ひかりを紡ぎ進む家 新築:建築中!

お天道様もようやく。

2015年09月13日

先日は各地で大雨による被害がありましたがみなさんのところは大丈夫でしたか?

我が創の進行中の家ではそれほどの被害も無く、昨日は久々のお天道様のお出ましに現場では基礎屋さんも笑顔で作業をしておりました。

梅雨のような煮えきらない天気が続いておりましたのでカラリと晴れたこの日は、気持ちよく作業をおこなう職人さんがそこにはおりました。

機械転圧された基礎の法面、不陸の無い、均一にならされた平場の砕石敷き込み状態にいつもながら技術を感じます。

 

 

posted by しん at 10:23 PM | 新築:建築中! 自分たちの風景のある家

外側・ウッドファイバー + 内側・セルロースファイバー

2015年09月8日

今回、付加断熱の施工にあたり内側の新聞古紙断熱材セルロースファイバー(標準)との兼ね合い等を検討しながら外側の付加断熱材として採用を決めた『有機木質繊維系エコ断熱材 ウッドファイバー』。

木質繊維系断熱材であるウッドファイバーは環境先進国であるドイツで開発されました。原料は北海道産針葉樹(カラマツ、トドマツ)の林地残材や間伐材を使用し、北海道苫小牧市の生産工場で生産・出荷されています。

高い断熱性はもちろんですが熱を蓄える力が高く、周囲の温度変化の影響を受けにくい特長がありセルロースファイバー同様、夏は涼しく冬は暖かい室内環境を創ることができます。

木質繊維の原料は不純物のないバージンチップを使用してシックハウスアレルギー対策にもなり安全な断熱材として採用を決めました。

※詳しくはこちらをご覧ください↓
木の繊維
http://www.kinoseni.com

posted by しん at 11:46 PM | 新築:建築中! 自分たちの風景のある家

ステンレス霧除け。

2015年09月3日

現在に進行中の南三陸ミシン工房。この日は森田大工さん、外部にてステンレス霧除け庇の取付中。

ステンレス加工や鉄ものの加工は自分の叔父が得意とし納まりの悪い所をビシバシ指摘を受けながら常に製作しとおります。よっていいものができるわけで…..(いいものを創るには日々改善ですね)
この霧除けも細かなところをこだわっているんですねぇ。

posted by しん at 11:24 PM | 南三陸ミシン工房 新築:建築中!

建て方開始!

2015年09月1日

今日から9月。”空を眺める家”

梅雨入りかと思うほど雨が多い毎日。天気図と日々にらめっこをしながら次の日の作業を考えるとがっかりしている今日この頃。

しかしながら今日は建て方。気合いのはいる朝。KY(危険予知活動)ミーティングのあと、(天気よ!もってくれ)と祈りながらのスタートとなりました。

祈りが通じたのか幸いなことに本実杉板も雨にあたることなく養生完了!やはり高橋棟梁チームの先日の手レッカーが功を奏して無事組みあがりました。みなさんお疲れ様でした。

朝早くから近隣のみなさまには、大変ご協力いただきましてありがとうございました。
今後の進捗をお楽しみに!

 

 

 

posted by しん at 8:27 PM | 新築:建築中! 空を眺める家

『自分たちの風景のある家』

2015年08月29日


…..中庭の壁は高く立ち上がり、空だけを切りとる。

そこには自分たちだけの空の”風景”をみつけることができる。
空を見上げながら、ゆるやかな時間の中で風を感じ、自然の光に包まれる。

緩やかに曲線を描いたムクリ屋根のあいだからは、また違った角度で”風景”をみつけることができます。

…..今回の ”住み継がれる創の家”は、『自分たちの風景のある家』 です。

posted by しん at 9:30 PM | 新築:建築中! 自分たちの風景のある家

外壁・杉板貼り開始!

2015年08月25日

久々の南三陸は歌津より。

随分前になりますが、木材の製材をお願いしている丸中さんに宮城県産の杉丸太の赤身部分だけを使い外壁杉板貼り材として自然乾燥させておきました。

杉の赤身は、丸太の芯の部分。成長を終えた細胞が堆積して形成された部位ですので、水、腐食やカビ、虫(シロアリ)に強く、まさに外壁材には打ってつけなのです。

posted by しん at 10:21 PM | 南三陸ミシン工房 新築:建築中!

月見台のヒノキ搬入。

2015年08月23日

先日、加工場にヒノキの材料がゴソッと搬入。

このヒノキ材、”ひかりを紡ぎ進む家” の月見台と濡れ縁の材料なのです。
はじめてこの場所に来た日の夜、月のきれいさに見入ってしまったのを覚えています。

大きな月見台。明日は施主さんとワクワク打ち合わせです。
まずは木の目を活かした塗装開始です。

 

posted by しん at 11:40 AM | ひかりを紡ぎ進む家 新築:建築中!

外観!お披露目です!

2015年08月19日

こちらは『浅部地中熱利用の家』より。

いよいよ、この日は待ちに待った外部足場解体作業!
今回はどんな姿でお目見えしてくれるでしょうか?

楽しみですねぇ。

 

posted by しん at 11:24 PM | 新しさが薫る家 新築:建築中!

今日からスタート。

2015年08月17日

お盆休み明けの今日は、現場周りから始まり工程の再確認、残っていた材料発注と丸っと段取り屋さんになっておりました。

さて、休み前の”空を眺める家”では、配筋検査を合格し、小型生コン車が何とか入ってこれる立地条件の中、土間コンクリートの打設作業が完了しております。
しかしながら、今日はあいにくの雨….スポンジで吸い取っても、吸い取っても、墨出しはきつい。

明日はきっと雨は上がります! 明日また、みなさんよろしくお願いします。

 

 

posted by しん at 11:13 PM | 新築:建築中! 空を眺める家

RSS
↑Back to Top