みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2019/07/17
見学会 予約受付中!
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

木組みの空に雲をみつける家。『さりげない雨樋』

2013年04月26日

一目見た時、”かっこイイ” と思わず。樋はこれで決まり!

その軒樋は角樋が主流になる中、古典的な半丸にし更にラインをすっきりと見せるために樋の上から吊り上げる吊金具を採用しています。
そして落し口部に納める集水器(ラッパ:ここが一番のお気に入り。)が無骨になるところをスリムに シンプルに仕上げています。素材はというと耐久性も考慮したガルバリウム鋼板の樋なのです。

さりげないかっこよさ。Good! です。

posted by しん at 11:58 PM

木組みの空に雲をみつける家。『外観お披露目』

2013年04月22日

晴れ渡る空のもと、いよいよ待ち望んだ外観お披露目のとき。
外壁を覆うように組まれた足場を一段一段、解体しいく。
〜そして夕方、いざ外観がお披露目!(感動のひととき!)

工事も終盤戦。 チーム創、気を引き締め完成のそのときまで頑張りましょう!

(そこで木組みの空に雲はみつかるのでしょうか?)

 

posted by しん at 10:38 PM

のびのび、太陽と暮らす家 『雲の隙間に太陽あり!地鎮祭』

2013年04月18日

見事!雨の予報をふりはらい雲の隙間に太陽がのぞく中、 工事の無事故無災害、竣工後の安泰を願って地鎮祭が行われました。

お供え物のひとつ奉献酒。創では、『屋守(おくのかみ)』というお酒を奉納しますが実は意味があります。
”屋守”は”いえを守る”と書いて ”やもり” とも読む。
昔からヤモリ(屋守)が家にいるときは悪いことが起こらず、守り神といわれています。ヤモリが家のどこかで守ってくれるはずです。 
 
今回の物語がスタートできるまでみんなの手で一緒に創りあげましょう!

posted by しん at 11:53 PM

木組みの空に雲をみつける家。『ステンと木』

2013年04月16日

ステン職人の大橋さん。
今回はステンレス厚=3㎜を加工し、オリジナルのフラワーBOXを作成・取付しました。
建物から延びる腕木を一体成形で作られたステンレス、幕板、床板は檜材を使用しました。年数が経ち痛んでもいつでも交換できるようにしているんです。
ステンと木はほんと、相性ピッタリです!

今週末、いよいよ外部足場解体です。

posted by しん at 10:17 PM

生成りの家『祝 上棟!』

2013年04月14日

先日、青空のもと生成りの家、無事上棟しました。
上棟の儀式も終わり、お施主様も”ホッ”と一安心したもよう。
これから長い工事となりますがお付き合い願います。

近隣の皆様にはご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

posted by しん at 9:35 AM