みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2019/07/17
見学会 予約受付中!
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

土間断熱、作業中です。

2013年08月30日

今日の現場。富永明日香さん設計の ”すきやき石川”さんより。

黙々と作業に徹するは基礎屋さんの若手リーダー・りゅうさん。

先日まで完了している砕石の上に表面に凹凸のでないようにとんぼで砂を平らに敷きならし、更に湿気の上がらないように防湿シートを敷き重ねて、最後に厚い断熱材を敷き詰めていく。土間断熱作業中なのです。

隙間のでないように丁寧に丁寧にと。すべての養生が終わりあとはコンクリートの到着を待つばかりです。(金鏝一発仕上げ!楽しみ、楽しみ。)
 

posted by しん at 11:31 PM

空と越屋根。

2013年08月29日

こちら”のびのび太陽と暮らす家”。

シルバー色に葺かれたガルバリウム鋼板。越屋根、棟に取り付けられた通気層も完成しました。

内部の空気は越屋根の窓から抜け、外部を流れる空気はテッペンの棟から抜けて行きます。
内気と外気はそれぞれの道を通っていきます。

 

posted by しん at 11:55 PM

”すきやき石川”厨房より。

2013年08月26日

”すきやき石川”さん、現在、厨房の大切なグリーストラップ、排水のためのU字溝がセット完了。
一輪車(ねこ)をひたすら押す基礎屋さん。
おかげで砕石もギュッと入り、後は防湿シート、土間断熱材の敷き込みをして2回目の土間コンクリート打設です!

(今回は納まりの関係上、木工事と平行しながらの土間工事なのでした。)

posted by しん at 11:39 PM

ちょっと仕様を変えてみました。

2013年08月23日

創ではオリジナルキッチンとしてステンレス天板と材質を檜としたキャビネット、扉をつかい製作しています。

今回はシステムキッチンの扉(面材)部分だけを檜で作成し交換してみました。
(見えない取付ビスを探しながら既存扉を取り外しです。通常は取り外さない部分をはずすのでちょっとひと苦労です。)

面材は檜の無節の框で組まれ、すごいきれいですねぇ。ちなみにキャビネットはステンレスです。

posted by しん at 11:58 PM

お盆休み明けのしごと

2013年08月18日

昨日はお盆休み明けのしごとはじめの日。

基礎屋の佐々木さんと新しく始まる現場の下見に河北・三輪田へ。
なんと山の緑と空の青さが清々しい場所でしょう!

と、打ち合わせの最中、ミ〜ン、ミン、ミン、ミン、ミ〜ン
蝉の声が異常に近く聞こえる…..
”こりゃ、なにかいいことあるなア”  と基礎屋さんがぼそりと一声。

おっー! Tシャツのグレー色と木を間違えたのか!なんと、蝉が腹の上!

なかなか見ない光景に男3人 、大笑い。
何とも珍しい光景でのstart日でした。

posted by しん at 9:54 PM