みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2019/08/17
内も外も本漆喰の家、...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

階段を考える。

2013年09月30日

”のびのび太陽と暮らす家”では、高橋和棟梁がタモの材料を並べオリジナル階段作成に奮闘中です。

玄関を入り、一枚目の建具を開くと始めに目に飛び込んでくる化粧階段。
印象深く 目に止まる”階段”ははたしてどう出来上がるのでしょうか?

posted by しん at 10:35 PM

外壁木摺り板下地

2013年09月27日

このところ朝晩の気温の低さにたまらず薪ストーブに火を灯した自分。
(やっぱりいいあたたかさだなぁ)。

というわけで”すきやき石川”さんでは外壁の木摺り板下地を施工完了しました。

木摺りは幅の狭い板を一定間隔をあけ水平に柱、間柱に打ち付けた下地。
この上に防水シート、ラス網を組みモルタルを塗っていきます。 
木摺り板の下は外壁の通気層になっています。

 

posted by しん at 11:06 PM

新聞古紙、断熱作業開始です。

2013年09月23日

”のびのび太陽と暮らす家”より。

木工事と平行して創ではおなじみとなりました新聞古紙を使った断熱材
セルロースファイバーの作業が開始しました。

断熱屋さん内壁に貼った不織布をカットし壁の中へセルロースを吹き込むためホースを持って手際よく作業中です。
今回は施工範囲が広いため大忙しでした。

 

施工後を見るとセルロースが吹き込まれた壁はほんとパンパンに膨らんでいます。

この越屋根部分は吹込み前の状況です。
断熱・防音等効果は乞うご期待!

posted by しん at 11:13 PM

薪ストーブの煙突

2013年09月19日

”すきやき石川さん” 1階の屋根に薪ストーブの煙突立ち上げました!

薪ストーブ大好きの自分(焚家所属)にとってはすごい嬉しい瞬間なんです。
シーズンも間もなく出し早く焚いてみたいですねぇ。
(今回も新たな機種になります。)

 

 

posted by しん at 10:20 PM

いよいよ木製サッシ。

2013年09月17日

今日は”すきやき石川”さんの現場で毎週火曜日に行っている定例会議の日。

 富永設計の明日香さん、創 小山棟梁、協和木工所 上杉さん、そして自分。
途中出席の千葉左官 千葉さんが本日のメンバー。

協和木工さんがつくる木製サッシ、内部の木製建具の打ち合わせが本日の大きな議題。
何度か打ち合わせを重ねて大工さんの加工はおおかた完了。あとは細かな納まりの話しになると
やはりそれぞれの意見が飛び交います。

(いつものことながら一回で
”これでいきましょう。→OK!  とはならず、こうしたらどうだ?こうなら?となかなか・・・ですよねぇ。)

そんなやり取りを楽しみながら 良い方向へ向かって行くんですが。
中身が深いほど楽しみも大きく膨らんで行くんです。
どういう木製サッシに出来上がるのでしょうか! もうしばらくお待ちください。

 

 

 

posted by しん at 11:33 PM