みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2019/06/18
外構工事の準備。
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

祝 上棟!しました。

2013年10月31日

大屋根ささえる手仕事の家。

建て方の日、先週の雨空から一転、晴れ渡る清々しい青空!

大工さんが時間をかけ一本一本 木の癖を読み、手加工された杉や桧の木材達は
見事な木組みとなって その姿をあらわしました。
ここから少しずつですが ”手仕事” が始まります。

お施主様はじめ近隣の皆様、そしてチーム創のみなさま宜しくお願いいたします。

 

posted by しん at 11:52 PM

明日、いよいよ建て方です。

2013年10月28日

”大屋根ささえる手仕事の家”

先週は雨、雨、雨の台風一家の週でした。
しかし、今週は日曜から気持ちいい晴天の空。

現場では 加工場で手刻みされた木材が搬入!
本日、土台(桧)も組まれいよいよ明日は建て方です。

木組みの姿、早くみたいです。

posted by しん at 10:57 PM

床の塗装はみんなで

2013年10月27日

”すきやき石川”さん
室内のクリーニングも終わり先日は創で恒例の”みんなで床を塗装!”作業。

富永設計の明日香さん、自分、そして創のお施主様にも参加してもらい
自然塗料を持って家具の取り合いも多いこともあり刷毛塗りのあとで
ウエス片手に力をこめてギュッキュと拭き取り、磨き上げです。

お陰さまでナラの無垢材、きれいに仕上がりました!
ありがとうございました。

posted by しん at 10:50 PM

石川さんにて。

2013年10月22日

作業も大詰めの”すきやき石川”さん
チーム創のメンバーも日増しに現場に増え始めます。

というわけで今回は左官屋さん土間を仕上げます。
土間に入るスサの量や大きさ、松煙、顔料の量を調整し何種類かサンプルを作りその中から決定します。
もちろん表面の鏝仕上げ状態も重要です。

南側から差し込む日差しにスサ入りの土間はきれいに素材感を出してくれています。

posted by しん at 11:42 PM

大工さん工事、大詰めです。

2013年10月18日

”のびのび太陽と暮らす家”より

日々、高橋和棟梁と脇棟梁は息の合ったコンビネーションでサッと仕事を
こなして行く。

先日も打ち合わせで現場に行った際は1階と2階を空気でつなぐSKIP.F
部分も綺麗に木の仕上がりを見せてくれていました。
最後の仕上がりが楽しみです!

posted by しん at 11:40 PM