みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2019/06/18
外構工事の準備。
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

今日のしごと。

2016年07月30日

久々、『自分たちの風景のある家』より。

今日は脚立にのぼり落ち葉などによる雨といの水づまりを防ぐため”落葉よけネット”なるものを軒樋へ取付です。

ジリジリと暑い青空天気。脚立から見るこの角度はくり抜かれた中庭の外壁板張も、やわらかなムクリ屋根のラインもきれいに見えますねぁ。(木陰で涼しくもありますよ。)

posted by しん at 9:50 PM

外壁杉板の色。

2016年07月28日

『純真を忘れない家』より。

昨日はお施主様と外部作業がすすむ外壁:杉板張(赤身:幹や枝を支える構造力と腐りにくい強さがある)の色決めの日でした。

創では外壁に木材保護塗料と呼ばれる塗装をするか無塗装の選択があります。
木材保護塗料は20色以上ありますが、その中から厳選された4色(創なりに選んでおります。)を選びお施主様の好みや建物のスタイルにより決定していきます。

今回はお施主様と私の考えがお互いにピッタシでした!
果たしてどのカラーに決まったかは近々ブログにて好評ということで!

posted by しん at 10:31 PM

ちょっと小屋、創ってみました。

2016年07月25日

今年の設計中、施工中の物件は外壁板張が多い。(と、私がおしているというのもあるのですが……)

ということでコツコツと創っていた外壁を赤身の杉材で張った小屋が先ほど完成しました!
ちなみに杉板表面の仕上げ面は粗木、プレーナ―仕上げ、超仕上げなどなど色々とあります。

今回の仕上げは押縁目地押さえ、粗木の無塗装としました。扉も同じ仕上げの両開きです。
お施主様のイメージ創りにはもってこいの小屋ですね!(会社の看板を取付てっと)

posted by しん at 9:32 PM

新たな土地へ。

2016年07月20日

昨日は気温上昇で現場では太陽の日差しがきつい一日でした。

そんな中、防災集団移転地区の新蛇田団地へ測量に出発!現在この地区は、となり近所見渡すところ建築ラッシュ!!まさに住宅展示場のような感じです。
創では新蛇田地区には今年、着手予定が二か所あります。何と偶然にも道路を挟んで対角線上に見える位置なのです。

住宅の建築されていくスピード....なんて早いんだろうか…….

 

posted by しん at 10:26 PM

今回はこちらの霧除け庇。

2016年07月18日

現在に進行中の『純真を忘れない家』より。
先日、無事石巻市の中間検査も終わり合格をいただき、外部作業が本格化した大工さん達。

この日は製作入荷したばかりの外部窓上に取り付けられる霧除け庇を施工中でした。
創では木製無垢板にガルバリウム鋼板を取付するバージョン①とステンレスを加工して製作するバージョン②のツーパターンがあります。

依然お話ししたとは思いますが、ステンレス加工や鉄ものの加工は自分の叔父が得意とし、私も日々指導を受けながらよりいいものを創るため改良しているんです。

と、いうわけで今回はステンレスオリジナル霧除け庇の仕上げとなりました。
外壁の杉板ともマッチするはずですねぇ。(ちなみに写真の青いビニールはステンレスヘアラインを傷から守るための養生紙です。)

posted by しん at 9:31 AM